2019-10-04
カテゴリトップ>電子楽器/DAW/PA/レコーディング>PA/レコーディング機器>PA・モニタースピーカー>パワードスピーカー
EVE audio SC205 スタジオモニタースピーカー 1台 【イヴオーディオ】こちらの商品は1台単位の販売になります。

イメージギャラリー
イヴオーディオ スタジオモニタースピーカー SC205 EVE audio リアパネル画像

SC205

5インチのハニカム構造の素材をグラスファイバーでコーティングしたダイアフラム「シルバーコーン」ウーファーが採用されており、SC204と同じく1インチのボイスコイルが効率良くユニットを駆動します。このサイズのモニターとしては、非常にダイナミックで正確なサウンドを実現しており、独自設計のAMTツイーターとPWMアンプの組み合わせによるクリアな高域にマッチした、パワフルでタイトな低域を正確に再生します。
AMT(Air Motion Transformer)ツイーターは「シルバーコーン」ウーファーと同じく、EVEのスピーカー専用に設計されたものです。専用設計のツイーターの正確で解像度の高い高周波数帯域、タイトな中域と低域、内蔵DSPでそれぞれに最適なクロスオーバーがこのモデル専用に設定され、バランスに優れたホームスタジオに最適な小型モニターSC205が完成しました。

DSPが実現した高度なバランスと操作性

すべてのEVE Audioのスピーカーには、高解像度のDSP回路が備わっています。フロントパネルのシンプルなプッシュ式ノブ一つで、ボリュームの正確なコントロールと、複数のフィルター設定が可能で、作業環境に合わせてモニターをチューニングすることができます。
デジタル領域のプロセシングを繰り返したくないと思うかも知れませんが、内蔵のDSPエンジンが受け取る信号は、Burr-Brown社製のハイビット】ハイサンプリングレートのA/Dコンバーターから、ピュアなまま供給されます。PWM方式のアンプはDSPから直接デジタル信号を受け取り、効率良くウーファーとツイーターを駆動します。

低ディストーションのラウンド・ベースポート

EVEのスピーカーのデザインで、音に関係のない要素は一切ありません。ベースポートのネガティブな作用の一つに、低音のディストーションが挙げられます。ボリュームを上げるにつれポートの効率が下がり、ディストーションが起こり始めます。
EVEのスピーカーは、通常より大型のエッジが丸められた長方形のベースポートを採用し、低周波数帯域を効率良く再生します。その結果、タイトでパンチのある音圧感を実現しながらも、ディストーションは皆無です。非常に大きなボリュームで再生しても、低域の正確さは変わりません。

【仕様】

■Description 2-way System

●Dimensions (W×H×D) [mm] 175 × 275 × 233
●Free-field frequency range (-3dB) 53Hz - 21kHz
●Tweeter AMT RS1
●Mid-Woofer 130mm/5″
●Cross-over frequency 3000Hz
●Maximum SPL @ 1m 101dB
●Number of amplifiers 2
●Total short-term output power 100W
●Output power (woofer) 50W
●Output power (tweeter) 50W
●Protection limiter ○

■Settings

●Volume -inf. - +6dB
●High-shelf filter (-5dB - +3dB) > 3kHz
●Desk filter boost (0dB - +3dB) 80Hz
●Desk filter cut (-5dB - 0dB) 180Hz
●Low-shelve filter (-5dB - +3dB) < 300Hz
●Level-fix dip switch ○
●Filter-fix dip switch ○

■Connectors

●XLR in (impedance) ○ (10k)
●RCA in (impedance) ○ (10k)
●Power consumption
●Standby < 1W
●Full output 70VA

■Misc.

●Backmounting thread inserts ○
●Mic stand thread inserts ○
●Weight 5kg

JANコード:4533940043838


ホームスタジオに最適な小型モニター

実践的メルマガ+コンサルティングレポート