2019-09-12
カテゴリトップ>絵画>作家別>外国人画家>ローランサン
版画 マリー ローランサン  スペイン便りより 「バラを持った乙女」
"Lettres Espagnoles" 1926年
作品説明
技   法銅版画
制 作 年
限 定 数
1926
-
作 品・額
サイズ
11.7×8.9cm
32.5×29.5cm
状   態
レゾネNo

114
サ イ ン
そ の 他
-
オリジナル銅版画
備   考ピンクのマット入

マリー・ローランサン
Marie Laurencin
1883  パリ生まれの女流画家
1906  アンデパンダン展に初出品
1914  ヴェッチェンと結婚し、スペインへ亡命
1921  ロザンベール画廊での個展
1922  ヴェッチェンと離婚
1954  シュザンヌ・モローを養女にする
1956  パリで死去

エコール・ド・パリの数少ない女流画家の代表的存在
パステルカラーの乙女たちの作家とも言われる。
淡い色彩で表現した20世紀最大の女流作家です。
★送料無料★ 【smtb-k】【kb】

愛しさがあふれるローランサンの乙女
作品に表わされた愛を感じます
とてもかわいい作品

実践的メルマガ+コンサルティングレポート